1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 竹田ゆめ

【後編】「付き合うってなったその日にエッチする流れになって、しまして、別れました。」それって彼氏なんですか?【竹田ゆめ 新人AV女優インタビュー】

2017.11.07

とにかくポンコツしか周りにいなかったようだけど、AV業界の人は、みんないい人で撮影が楽しいんだって!ほんとに良かったね!がんばれ、ゆめちゃん!!

  • ──友達とかはあんまりいないと言ってましたけど、友達関係で怒ったりっていうのは?
  • ゆめ小学校からの友達と中学からの友達がいるんですけど、その二人とはずっと連絡は取り合ってますね。その二人以外にはいないし、その二人に怒ることはほとんどないと思います。
  • ──この仕事のことは知ってるんですか?
  • ゆめ知ってます。
  • ──何でも話せる友達なんですね。お母さんは知ってるんですか?
  • ゆめ言いました。「じゃあ、もっとセクシーにならないとね」って言ってました(苦笑)。
  • ──「もっとセクシーに」? どう思いました、その返事に?
  • ゆめどう思う?
  • ──だから、「親なのに止めないの?」とか。
  • ゆめああ、それは思わないです(苦笑)。そのことを言う前にちょっと様子を見て「坂口杏里ちゃん、どうしてるんだろうね」とか「紗倉まなちゃんって知ってる?」とかいろいろ。
  • ──AV女優さんの名前を出して様子を探って(笑)。
  • ゆめはい。「坂口杏里ちゃん、AV女優になったんだよ」って言った時に「あ、そうなの?」って反応だったんで、そこまで嫌悪感はないのかなって思って「同じ仕事をいましてるんだよね」って言ったら、「あ、そうなの。じゃあ、セクシーにならないとね」と言われたので。
  • ──う〜ん、よくわかってないんですかね。キャバクラ的な仕事だと思ってる可能性ありますよね。
  • ゆめだから、私もわかってないと思ってヌードとかだよ、動画とかもあるよ、って言ったんですけど、「あなた、できるの?」くらいで(苦笑)。
  • ──そうか。たぶん、自分のことで手一杯なんでしょうね、お母さん。
  • ゆめそうですね、それに私ももう成人してますし。
  • ──私もねと。いやあ、ホント、淡々としてて、いいですよね(笑)。
  • ゆめ私は直したいんですけど(苦笑)。
  • ──いや、そのままで十分魅力的だと思いますよ。それに、そんな調子で彼氏もいたんですよね?
  • ゆめ17歳の時にいました。
  • ──どうやって出会ったんですか?
  • ゆめ高校2年の時の同級生です。野球部で私はマネージャー。
  • ──初エッチは?
  • ゆめ彼氏の家でしました。同級生から「俺と付き合ってみる?」って言われて、付き合うことにしたんですけど、付き合うってなったその日にエッチする流れになって、しまして、別れました。
  • ──ワハハハ! 最初の恋もセックスも淡々としてますねえ(笑)。
  • ゆめそうですね(苦笑)。私からフリました。
  • ──なにが嫌だったんですか?
  • ゆめその日にエッチをするので。
  • ──断ればいいのに。
  • ゆめ断ったんですけど、もうするみたいな感じで、みんなしてるしって。ゴムもなかったんですね。でも、外に出せば大丈夫だからって言って押し倒されたらもうやるしかないので。
  • ──その辺はもう諦めて。
  • ゆめ別に減るものでもないし(苦笑)。
  • ──同時に「こいつはダメだ」と(笑)。
  • ゆめと思って、すぐに性病検査と妊娠してないか婦人科に行ったり。
  • ──しっかりしてますね。でも、男を見る目が、もうひとつでしたね(苦笑)。
  • ゆめはい。その同級生はその日に2回しましたから。
  • ──えっ、処女相手に2発も射精! なかなか最低ですね(苦笑)。
  • ゆめそうですね。でも、男の人はそういうものかなって感じで。
  • ──出た。男を信用しない感じ(笑)。
  • ゆめアハハハ。みんなじゃないんでしょうけど、その人もそうで、お父さんもそうで、お母さんの恋人もそうだったので(苦笑)。
  • ──周りの人もみんな冷たいしね、「この家から出てけ」とか(笑)。
  • ゆめそうですね(苦笑)。だけど、この業界の人たちはみんないい人たちで結構イメージが変わりました。
  • ──でも、セックスを商売にしてる人たちなんですけど(苦笑)。
  • ゆめでも、仕事って割り切ってる感じが凄いなって思いました。
  • ──たぶん、これからもあなたの前には変わった男性が現れるんでしょうね(笑)。
  • ゆめそうですかね(苦笑)。
  • ──と思いますよ。で、今後はどんなふうに考えているんですか?
  • ゆめお仕事をいただけるのであれば続けたいなって思ってます。
  • ──いくらぐらいまで貯めようと思ってるんですか?
  • ゆめ○千万円。
  • ──どのくらいで貯められそうですか?
  • ゆめ未知ですね。いまも全然貯まってないですし、今後が本当にどうなるかわからない状態ですね。だから、ちょっと様子を見て。
  • ──作品的にはどんなものを作りたいってあります?
  • ゆめ作品的には……まだ、よくわからないですね。
  • ──最初の作品はどうでした?
  • ゆめ緊張しましたし、撮影してるところってこんなに人数がいるとは思わなかったので、それにびっくりしました。「お金かかってるな」って。「お金かかってるのにこれでDVDが売れなかったらどうなるの?」って(苦笑)。
  • ──ホント、苦労人の発言ですね(笑)。
  • ゆめいえ(苦笑)。そういう不安と、カメラがあって人が見てる緊張がやっぱりありました。
  • ──ゆめさんとしてはこの仕事をお金と割り切ってるところがあるじゃないですか。それは多くの女優さんもそうなんですけど、とは言いつつ、多くの女優さんがこの仕事に楽しさややりがいを見つけてるようですよ。
  • ゆめあ、それはわかります、撮影は楽しいです(笑)。だから、続けていければいきたいです。
  • ──ですよね。実際、ものづくりであるし、結構楽しそうにやってらっしゃる方が、最近は特に多いんですよね。だから、なにか、ありますか、こういうものがやってみたいとか。
  • ゆめう~ん…。
  • ──例えば、1本目の作品はどうでした? 3Pとかもやってますね。
  • ゆめ3Pは痛かったです。ハードでした。
  • ──しょうがないですよね、そもそもセックスは初体験だけで、あとは撮影ですもんね。顔射なんて考えられなかったでしょ?
  • ゆめいえ、特には。かかったなっていう(苦笑)。
  • ──淡々と浴びたと(笑)。口内発射は?
  • ゆめ一本目でありました。思ったよりは嫌ではなかったですね、飲まなければですが(苦笑)。飲むのはたぶんダメだと思います。
  • ──「飲んで」と言われたら?
  • ゆめいや………飲むと思います(苦笑)。
  • ──飲むんだ(笑)。人生的に受け身なところがありますものね(笑)。
  • ゆめそうですね(苦笑)。
  • ──プレイの上でこれは良さそうだって思うものってありました?
  • ゆめ目隠しと手かせです。その状態でオモチャを使われた時は良かったです。
  • ──バイブが良かった?
  • ゆめバイブは痛かったんですけど、電マは気持ちいいような。あとは視界を覆われてると安心できますね。
  • ──恥ずかしさとかもなくなるからかもしれないですね。オナニーはしますか?
  • ゆめします。
  • ──あ、ちょっと意外ですね。いつから始めたんですか?
  • ゆめ中学校くらいです。クリトリスではなく、ずっと中を指でいじってました。
  • ──いわゆるGスポット的な場所でイッてたと。
  • ゆめイッてはいないです。気持ちいいかなと思うぐらいで(照)。
  • ──聞けば聞くほど開発はこれからって感じですね(笑)。2本目の撮影で良かったプレイは?
  • ゆめ性感開発がテーマで、結構スローセックスでした。イチャイチャラブラブで最初よりは痛くなかったんですけど、まだ、若干痛いなあっていうのは。
  • ──考えてみれば、フェラも撮影でしたのが初めてだったんでしょ?
  • ゆめそうです(苦笑)。
  • ──そういう意味では本当にウブなのでどんなふうになっていくのか楽しみですよね。
  • ゆめそうですね(照)。
  • ──ちなみに、やっぱり不幸な生い立ちじゃないですか、こういっちゃなんですけど(苦笑)。だから、痛いとか、そういうのは我慢できるんですかね。
  • ゆめ我慢はできると思います。
  • ──Mか、Sかでいえばどっちだと思います?
  • ゆめ基本はMだと思いますけど、Sもできると思います。
  • ──ああ、なんかわかります(笑)。淡々とした感じでM男をイジメているのがすごい想像できますね。ピンヒールで踏みながら「うそ、うそ、痛くないよね」とか言ってくれそうでしょ(笑)。
  • ゆめああ、楽しそう(笑)。
  • ──だんだん、いい笑顔になってきますよね。
  • ゆめそうですか(照)。
  • ──はい。それにしても、この先、どんなふうになるんでしょうね?
  • ゆめ感情が増えてればいいですけど(苦笑)。
  • ──いや、感情はいっぱいあると思いますよ。ただ、あえて表現していないだけで。
  • ゆめ反応が少ないのが困るんですよ、映画見てる時とかも。
  • ──反応はしてるんでしょ、でも。
  • ゆめしてるんですけど、SFとかアクションとか、ドカーンとしたものを見ないと感動しないんです。淡々としたのはダメですね。
  • ──例えば、最近、驚いた映画って何?
  • ゆめジュラシックワールドは面白かったですね。
  • ──ハリウッド的な大仕掛けが好きなんですね。
  • ゆめ最近ジョーズとかも見たんですけど、オモチャですね。びっくりする映画を見たいんですけど。
  • ──ホラー系は?
  • ゆめホラーはあまり見ないですね。グロいのとかは大丈夫なんですけど、『SOW』とかは。ストーリー見ないで拷問シーンだけを見てます。
  • ──ワハハハ! 意外にSですねえ(笑)。
  • ゆめそういうところもありますね(苦笑)。
  • ──作る側に回るのもいいかもしれないですね。
  • ゆめそれは楽しそうですね。
  • ──ともかく、楽しみにしております(笑)。
  • ゆめありがとうございます。
  • (取材=中村カタブツ)