1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 佐々木マリア

初体験はわずか1年前 清楚な現役女子大生が衝撃のAVデビュー!!【佐々木マリア 新人AV女優インタビュー】

2015.07.30

現役女子大生が半年振りのSEXでイきまくりデビュー!おとなしそうな女の子なのに・・・キスと少しの愛撫でパンティがグッチョリな敏感ボディ!

  • Q.現役女子大生のマリアちゃん。大学は何学部ですか?
  • 佐々木マリア(以下、マリア)「文学部です。でも、卒業した後はどこかの企業に就職をするんだろうなってくらいで、夢とか目標と言うのは決まっていませんでしたね。モデルさんや芸能界には少し興味があって、カメラの前に立つのってどんな心境かなって思ったことはありましたけど、まさか本当に立つとは思っていませんでした(笑)」
  • Q.デビュー前からネットでは、美人女子大生と話題になってますが、学校でもモテモテでしょ?
  • マリア「いいえ~、全くモテません。高校までは運動系の部活に入っていたので、全然女の子らしくなかったですし。友達の恋愛話を聞いて『恋っていいな~』とは思いましたけど、自分には縁のない話だなって思っていました」
  • Q.男の子に興味がなかったの?
  • マリア「はい。おかしいって言われますけど、部活の事しか頭になかったですね。一年中、部活が中心でした。凄いショートカットだったし、性格的にも体育会系だったので、恋愛なんて二の次だって思ってました…あはは。女の子の友達が多いので、寂しいとも思いませんでしたし」
  • Q.勿体な~い。では、初カレはいつ?
  • マリア「大学に入ってからなので19歳ですね。同じ大学の同級生で、初体験もその彼です。遅いって言われますけど、私自身はそういうこと意識してなかったので、周りと比べたことなかったし…」
  • Q.初めて恋をした感想は?
  • マリア「もう、そのことしか考えられなくなりましたね。急に女心に目覚めたんですよね。体育会系を卒業して、髪型やファッションにも興味を持つようになって、服装にも気を使うようになりました。友達からは変わったと凄い言われます。」
  • Q.初めてのセックスは緊張した?
  • マリア「緊張しました。場所は私の実家なんですけど、家族は出かけていていないって分かっていたので、コソコソはしてませんでしたけど、恥ずかしくって…。挿れるときには、少し痛かったんですけど、スポーツやってる人って一般的にスムーズっていいますよね。私もそうでした」
  • Q.実家だと、事後がたいへんじゃない?
  • マリア「あ、たしかに、シーツに血がついてましたね。でも、お母さんには生理の血って言ってごまかして、洗濯して貰いました(笑)」
  • Q.その後、エッチに目覚めた?
  • マリア「そうですね…あはは。最初はいけないことって意識が強かったんですけど、一度経験してしまうと、どんどんそういう気持ちは薄れていって、彼に会うたびにエッチするようになってましたね。お互いにどこがいいとか分かってくるから、会えば自然としたくなってきて…えへ」
  • Q.積極的だね。今、現在のプライベートの経験人数は?
  • マリア「え…恥ずかしいですね。10人はいってませんけど、人数は重ねちゃったかな。ワンナイトラブはないです。ちゃんと気持ちを確かめ合った人だけなんですけどね。完全に大学デビューしちゃったんですよね。自分でもビックリするくらい一気に変わっちゃいました」
  • Q.なるほどね。そして、エッチに目覚めたタイミングでAVデビュー。もしかして、変わったエッチにも興味が湧いてきたのかな?
  • マリア「あはは…そうですね…多少は。これまでのセックスに不満があったというわけではないんですけど、まずはやってみようって(笑)」
  • Q.とはいえ、大学に通いながらAV出演をするのは大変なことだと思うのですが、なぜやってみようと思ったの?
  • マリア「声をかけて貰ってお話を頂いたのがきっかけなんですけど、やってみようと思ったのは興味があったからです。最初は未知の世界だったのでビックリしたんですけど、スタッフさんはみんな優しい方ばかりでいろいろ教えてくれると聞いて、それならやってみてもいいかな~って決めました。経験としてあってもいいのかなって」
  • Q.AVを観たことはあった?
  • マリア「ホテルでちらっとだけ。女の子が観るものではないと思っていたので、しっかり観てみようって思ったことはないです」
  • Q.それにしても、落ち着いてるよね。甘えん坊の男が寄ってきそう(笑)
  • マリア「たしかに同世代の彼は、甘えん坊でしたね。でも、心開いておしゃべりしてくれる人が好きなので、嬉しかったです。男性もあまり話さないタイプだと2人とも黙って過ごすことになってしまうでしょ」
  • Q.どんなタイプが好き?
  • マリア「スポーツマンが大前提。ほっそ~い人は軟弱に見えちゃいますね。私自身が運動ばかりしてたせいかもしれませんけど、私より細いのはダメですね。ある程度筋肉があって、逞しくて、おしゃべりが好きで、積極的なタイプがいいです。年上だったらギラギラした人がいいです。自分から好きになることってあまりないんです。好きになってくれて、向こうからアプローチしてくれて、最終的に私も好きになってつきあうパターンが多いんです。分かりやすく言うと、押しに弱いんです(苦笑)」
  • Q.さて、初撮影を迎えた心境はどうだった?
  • マリア「う~ん、緊張しましたね。前日は心配で眠れませんでした。ほぼ徹夜で朦朧としたままスタジオに行ってしまいました。スタジオは、人も多くて、綺麗で明るくてビックリしっぱなしでした。普段から写真を撮られることも苦手なので、どんな顔をしていいのか分からなくて苦労しました。どんなことをしたのかも、あまり覚えていないんです。緊張しているうちに終わっていて」
  • Q.そんな極限状態の中でも印象に残っていることはある?
  • マリア「最初のエッチの時に潮を吹いてしまって、それはビックリしました。最初は潮って分からなくて『なんか出てる』って思ったんですけど、それが潮だとは。友達が『昨日、潮を吹いちゃった』と話してるのを聞いたことがあったので、潮と言う言葉は知っていたんですけど、自分ができるとはまさか思ってないので、心と体がバラバラになった感じでした」
  • Q. これまでのセックスとはどこが違った?
  • マリア「全てです。ノーマルなことしか知らなくて、正常位とバックしかしたことがなかったので、いろんな体位があって驚きました。騎乗位を求められたことはありましたけど、動き方が分からなくて断っていたんです。今回はリードして貰ったので、なんとかできました。だから、最後のエッチは凄く気持ちよくなれました。でも、気持ち良すぎて、やっぱり何をしたのかは覚えてないんです(笑)」
  • Q.これから先、挑戦したいプレイは?
  • マリア「いろんな職業の格好をしたいですね。CAとナースは憧れます。コスプレって言うのかな。お芝居もやってみたいけど、苦手な気がします。学芸会でも主役とか目立つ役はやりたくないので、虫とかやってましたし。子ミツバチだったかな。木よりはましかなって。一応、生物ですしちょうどいいポジションを選んでましたね(笑)」
  • Q.今後は、責めるセックス、責められるセックスはどちらをやってみたい?
  • マリア「え~っとですね。普段は責められるのがほとんどなので、責められる方が慣れているんですけど、盛り上がったら自然と責めたくなってくるかもしれませんね。自分でも分からないことが多いので」
  • Q.将来の夢は?
  • マリア「結婚ですね。理想は26歳で子供が欲しいので、その前には結婚をしていたいな~って思います」
  • Q.AV女優としての目標は?
  • マリア「カワイイ系でないのでお姉さん系の女優として頑張りたいですね。トップを目指すというより、マイペースで楽しんでいきたいです。まだまだ激しいことは未知なので、どうなるかなぁ~」
  • Q.【隠れた素顔が丸判り!?もしも〇〇だったら?】もしも、男の子になれるとしたら何をしたい?
  • マリア「イケメンになって、すっごいカワイイ子と付き合いたいですね。男性のモテるって感覚を体験したいな。勿論、エッチもしたいですよ…うふふ」
  • Q.もしも、タイムマシンがあったら何時代に行きたい?
  • マリア「江戸時代に行きたいですね。歴史が好きなんです。教科書に書いてないような日常を見たいですね。どんな暮らしをしてるのかとか、どんな町並みなのかとか。あと気になっているのが、女性が生理の時にどうやって対処してるのか疑問なんですよね~。まさかオムツじゃないだろうし…。些細な事なんですけど気になってしまって(笑)」
  • Q.もしも、魔法使いが現れて何かの世界一にしてくれるとしたら?
  • マリア「世界一!?う~ん、なんだろう。スタイルかな!!もっとスタイルが良くなりたいです!!」
  • Q.今もスタイル抜群なのに?今の体型を保つ秘訣は?
  • マリア「特に鍛えたりはしていないんですけど、強いてあげるなら食事を多少気を付けていることかな。焼肉に言ったらご飯を食べないとか、お酒を飲んだら食事を控えるとか。あと、深夜に何か食べたくなっても我慢します。ファーストフードは絶対にダメ……あ、でも昨日食べましたね…えへ。たまに誘惑に負けちゃうんです(笑)」
  • Q.もしも、宝くじで一等が当たったら何をしたい?
  • マリア「都内に土地が欲しい!まず土地!!その後で、どんな家を建てるか考えます」
  • Q.もしも、来世、好きなものに生まれ変われるとしたら何になりたい?
  • マリア「何だろう…。白人…うふふ」
  • Q.白人!?漠然としてる~(笑)
  • マリア「だって白人さんって綺麗じゃないですか。肌は白いし、肌質も綺麗なのでお化粧をしなくても素のままでいいでしょ。どこの国の白人がいいかな…え~っと、スペイン。あ、スペインって白人じゃないですね。では、フランス…う~ん。スペインとフランスのハーフってどうですか?顔立ちがくっきりして肌が白いって最高ですよね…あはははは」
  • Q.もしも、明日で地球が滅亡してしまうとしたら、今、何をしたい?
  • マリア「彼氏を作る!恋をして終わりを迎えたいかな~って」
  • Q.読者さんに向けてメッセージをどうぞ!
  • マリア「緊張してうまく話せなくってすみません…気持ちが伝わりましたでしょうか?デビュー作は緊張でガチガチでしたが、今後、どこまでエッチに変わっていくか見守っていてくださいね」