1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 皆野あい

【前編】週刊誌で話題のセクシーアイドル候補生が遂にデビュー!【皆野あい 新人AV女優インタビュー】

2015.10.27

今年の夏、『週刊プレイボーイ』誌にセクシーアイドル候補生として登場し、日本中の男性から注目を浴びている皆野あいちゃん。読者から芸名を募集したことで、デビュー前からかなり話題になって妹系美少女なのですが、その素顔の魅力とは?プライベートな性体験から初撮影の心境までじっくり聞いてみました!

  • Q. なぜセクシーアイドルになりたいと思ったの?
  • 皆野あい(以下、あい) 「きっかけは関係者の方に声をかけて貰ったことです。「AVのお仕事を頑張ってみない?」とお話を頂いたんですけど、正直、すんなりお返事はできませんでした。でも、輝ける場があるなら挑戦してみたいな~って思って、デビューを決意しました! 」
  • Q.声をかけられたときは、どんな仕事をしていたの?
  • あい「メイド喫茶で働いていました。友達がやっていて初めてお店に行ってみたんですけど、カワイイ女の子がいっぱいいるし、メイド服もカワイイくって「私もやってみた~い!」って思って始めました。私、カワイイものとかカワイイ女の子が大好きなんです。だから、メイドさんはお仕事っていう感覚はなくて、遊びの延長で「わ~い」って楽しくてやっていたんです…えへへ。 」
  • Q.そこからAV業界への転職は大きな決断だよね?
  • あい「そうですね。自分がこの世界にいるというのは想像もしていなかったので、なんだか凄い決断したな~って…えへへ。メイド喫茶でもチェキ撮影ってのはあったんですけど、プロのカメラマンさんに綺麗なグラビアを撮って頂くのは不思議な感じでしたねぇ。 」
  • Q.AV撮影の前にグラビアデビューをしたんだよね。人前で裸になるのは恥ずかしくなかった?
  • あい「恥かしかったですよぉ。「うわ~、ヤバい。全部、脱いじゃう~」って、あたふたしてました。しかも、スタッフさんの中で私だけ裸というのが初めてですので、恥ずかしくって。みなさん、腕組みして真剣なまなざしで見守っていたので、それ見たら余計に緊張しそうだったので、カメラのレンズだけを見るようにしてましたね…えへへ。 」
  • Q.無事に芸名も決まりましたが、この名前はあいちゃん自身が決めたの?
  • あい「そうです。100通以上の応募があって、全ての名前を見て、私が決めました。『小島ひなこ』とか、アイドルの名前をもじった感じとか『早月キララ』とかAV女優さんの名前に似ているものとかありましたけど『皆野あい』が一番カワイイって思って決めました! 」
  • Q.決め手になったのは?
  • あい「カワイイなっていうのが第一印象なんですけど、決め手は、名づけてくれた方の理由です。「みんなのあいちゃんになって欲しい」というのと「みんなの愛を受けて人気者になって欲しい」という2つの理由があって。「みんなのあい」って、キャッチフレーズじゃないですけど、インパクトもあるな~って。 」
  • Q.名前も決まったことで候補生から、正式なAV女優へと成長を遂げたわけですが、今の心境は?
  • あい「プレッシャーはあります。デビュー作もでていないのに、応援してくれる方もどんどん増えてきて、嬉しいんですけどその分、期待に答えらるのかなって。でも、観てくれる人がいるって分かっている分、頑張ろうって気持ちも強いです!自信がでてきたわけではないんですけど、最初のイメージとは違ってて、やってよかったな~って。 」
  • Q.最初のイメージとは?
  • あい「テレビで活躍しているAV女優さんがいるのは知ってました。『アラサーちゃん』にみひろさんが出ていることや『おねマス』も知っていたし。偏見ではないけれど、裸になってエッチをしている人達って思うと、違う世界の人なのかな~って思っていましたね。 」
  • Q.AVを観たこともなかった?
  • あい「いえいえ。興味があってちょこちょこ観たことはあったんですけど、じっくり観てみたいとは思っていませんでしたね。今は、店舗でカワイイ女優さんのポスターを見つける度に、気になってしまってネットでいろいろ調べてます。アイドルみたいにカワイイ子た~くさんいるから嬉しくって!!この前、川上ななみさんにお逢いしたんですけど、めちゃ顔小さいしカワイイし、もうどうしたらいいのか…てへへ。 」
  • Q.あいちゃんだってカワイイよ~!パッと見はエッチなイメージもないけど、エロに興味はあった?
  • あい「ありますよぉ~。エッチに興味がでてきたのは、中学生くらいかな。コンビニでエッチな雑誌を見つけたら、気になってちらっと横目で見てたり、エッチな少女漫画を読んで、友達同士で盛り上がってましたね。高校になってからは、携帯もあったので、エッチな動画もちらっと観たりもしました。 」
  • Q.彼氏とは観てないの?
  • あい「はい、女の子同士で観てました。その頃、男の子はコンドームに水を入れて、水風船にして遊んでましたから。でも、そういうのもちょっとドキドキしながら見てたので、エッチな刺激になっていたと思います。 」
  • Q.それがセックスの時に使うものと言うのは分かってた?
  • あい「最初は何か分からなかったですね。風船にしては形がヘンだし、よく見たら先っぽの方にちょぴっと突きだした部分があって…。男の子の前ではエッチな事には興味ないふりをしていましたけど、実は興味津々でした…えへへ。 」
  • Q.念願の初体験はいつ迎えたの?
  • あい「16歳です。周りの子はしてる子もいて「痛かった~」って言ってたんですよ。それ聞いてビックリしちゃって。「漫画にはエッチが痛いなんて書いてないよ~」って。幸せいっぱいで、気持ちいいものとしか思ってなかったので「恐いかも~、どうしよ~」って悩みましたね。 」
  • Q.シチュエーションはどんな感じ?
  • あい「彼は同じ学校の同級生で、その彼のお家でしました。周りのみんなも私たちが付き合っているのは知っていたので、ちょっとエッチな友達が「シた?」って聞いてくるんですよ~。「明日は彼と遊ぶんだ」って言っただけなのに「ふ~ん。だったら学校でその報告きくわ」とか言われてて、もう恥ずかしくて。 」
  • Q.そう言われたらデートの度にエッチを意識しちゃうね?
  • あい「そうなんですよ~。しかも、彼からもしたいって言われていたので余計に。でも、恐くなってしまって断っていて、半年くらい経ってしまって。今思うと、ずいぶんひっぱってしまったなって。それで、彼のお誕生日にしようって約束して。 」
  • Q.それ世の男性は羨ましがるね。誕生日プレゼントで処女を捧げるって!
  • あい「えへへ…たしかに凄い事ですよね。友達には「ここまでひっぱってよかったね」って言われたけど、その日は、やだな~って、朝から憂鬱でしたね。もう、お誕生日のお祝いどころじゃなくて、エッチのことしか頭になくて(笑) 」
  • Q.実際にエッチしてみてどうだった?
  • あい「緊張しすぎてあまり覚えてないんです。恥ずかしいし、痛いし。彼も初めてって言ってたんですけど、なぜか落ち着いていて、きっといろいと勉強していたんだと思います。分からないこともあったと思うけど、スムーズにできましたね。今思うと、経験あるでしょって感じでした…。ヤンチャだったし(苦笑) 」
  • Q.漫画の様に幸せは感じた?
  • あい「はい。終わった後は、ほわ~んっとして幸せだなって感じました。 」
  • Q.そこからエッチは好きになった?
  • あい「最初の頃は痛かったので「なんでこれが気持ちいいんだ?」って感じたんですけど、何度かしているうちにいいかな~って…えへへ。 」
  • Q.経験人数は?
  • あい「5人です。初めての彼が一番長くて、その後はすぐに別れてしまった人もいましたけど、みんなつきあった彼です。 」
  • Q.変わったエッチも経験した?
  • あい「しちゃいましたね。お外で…えへへ。夜の駐車場で、こっそりクルマと壁の隙間で。 」
  • Q.え~。車の中ではなくって?
  • あい「はい。完全に外です。街灯がない端っこでしたんです。ちょっと外ってどうなんだろうって興味があって。でも、向こうにお家があったので「ヤバイヤバイ」って思っていたら気になり過ぎちゃって、あまり興奮できなくてダメでした。しかも痛いし。タオルとすれば大丈夫って言われて正常位でしたんですけど擦れて痛くて。一応、最後までしましたけど、もう絶対ムリ。合わない~って。 」
  • Q.そもそも、なぜ外でしたいって思ったの?
  • あい「マンションの高い所に住んでいる彼がいて、そこのべランダでしたときにドキドキして興奮しちゃったんです。だから、もっと開放的だったら興奮できるのかなって思ったんですけど、開放的すぎるといざと言う時に逃げ場がないのでダメでした。気になりすぎて、エッチどころじゃなかったです。 」
  • Q.では、適度なスリルが心地いいんだね?
  • あい「えへへ…そうなのかも。 」
  • 次回は、いよいよ緊張のデビュー作について語ってくれます。
    お楽しみに!!
  • (取材・文=文月みほ)