1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 宇沙城らん

愛くるしいキュートな前歯に美乳&美脚の清純派アイドルが誕生!【宇沙城らん 新人AV女優インタビュー】

2014.10.24

愛くるしいキュートな前歯に美乳&美脚…2014年特別な夏、飛び抜けた清純派AVアイドルが誕生!

  • Q. 作品の中から伝わってくるイメージは、天真爛漫であぶなっかしくってウブな最強妹キャラ。『うさぎ』という可愛い名前もピッタリだよね。
  • 宇沙城らん(以下、らん) 「ありがとうございます。名前の由来は、私のチャームポイントの前歯です。きっと前世はうさぎだったんだと思ってます(笑) 」
  • Q.可愛い!! ところで、デビュー前は何をしていたの?
  • らん「高校を卒業した後は、地元でアルバイトをしていました。ごく普通の生活です(笑) 」
  • Q.ごく普通の生活を送っていたらんちゃんが、なぜAVに出てみようと思ったの?
  • らん「知り合いから、このお仕事の話を聞いたのがきっかけです。それまでAVをあまり観たことがなかったんですけど、話を聞いて自分でも調べてみたら、AV女優さんってみんな綺麗で素敵な人ばかりだと知ったんです。そして、女として憧れるようになって、自分でもやってみたいなと思ったんです」
  • Q.AVには興味がなかったの?
  • らん「そうなんです。でも、AV女優さんには興味がありました。テレビのバラエティ番組にAV女優さんが出演してるのを観て、一気にイメージが変わったんです。可愛くってすぐに憧れの存在になりました。特定の誰かが好きというより、AV女優さんみなさんのことが気になりだしたんです 」
  • Q.エッチなことは好き?
  • らん「え~…(もじもじ)…まだよくわからないです。イケナイこととは思っていないんですけど、初めてエッチしたときにあんまりいいものだって思えなかったんです 」
  • Q.初体験が影響してるんだ?
  • らん「はい。高1の時につきあっていた1つ年上の彼が相手だったんですけど、期待外れだったんです。全然、痛いし、気持ちよくないし『え? こんなものなの?』って 」
  • Q.どんな期待をしていたの?
  • らん「先に経験した女の子の友だちからは、痛いけど、それでもいいものだって聞いてたので、どんな風にいいものなのかな~って期待していたんですけど、気が付いたら痛いだけで終わってて…。彼のペースで終わったしまったんです 」
  • Q.その後、気持ちいいセックスを経験できてないの?
  • らん「2人目の彼の時は、最初の人よりは気持ちいいと思えたんですけど、それでも彼のペースだったので、エッチは男の人がしたいからするものってイメージが出来上がっていたんです 」
  • Q.今は?
  • らん「今は全く違いますね。積極的になれたし、変わった経験がしてみたいなって興味もどんどん膨らんでます(照) 」
  • Q.でも、まだエッチな話をするのは恥ずかしいみたいだね。こんなにテレ屋さんだったら撮影前夜は大変だったでしょ?
  • らん「はい。ず~っとドキドキしてて、鏡の前で体型チェックをしていました 」
  • Q.デートの前夜みたい(笑)
  • らん「あはは…どうすればいいのか分からないので、とりあえず私は綺麗に撮って貰えるように頑張るしかないなって思ったので 」
  • Q.初撮影のことはしっかり覚えてる?
  • らん「はい。人生でも挑戦したことない事ばっかりでしたので、忘れられないですね~。初脱ぎもちゃんとできたかどうか不安ですね。ローションも初めて使ったのですが、凄いヌルヌルしてて一人で立てなかったんですよ(笑) 」
  • Q.感度は変わった?
  • らん「変わりました! 敏感になったと思います。やっと、エッチって気持ちいいんだなって分かりました 」
  • Q.一番、印象に残っていることは?
  • らん「男優さんっておっきいな~って。どこがって…いろいろです(照) 」
  • Q.フェラの時、苦労した?
  • らん「あはは…そうなんです。プライベートでフェラの特訓をした日の事を思い出しちゃいました 」
  • Q.フェラの特訓って?
  • らん「2人目の彼が教えてくれたんですけど、彼に指導して貰いながら40分くらいず~っとフェラしていたことがあるんです。今思うと軽い特訓だったな~って。でも、尽くしたい気持ちが強いので、やだなって気持ちはなかったですね。彼の気持よくなっている顔を見たいので 」
  • Q. では、特訓の成果が発揮できてよかったね!
  • らん「はい。でもAVでは普通にご奉仕するだけではなくて、魅せることも大事なので難しいですね~ 」
  • Q.他にも初体験は?
  • らん「潮吹きです。ビックリしましたね。AVを観たことがなかったので、潮がこんなに吹くものだと思わなかったし、実は2次元の世界のことかな~って思っていたんです。生身の体から液体が噴き出すなんて想像もできなかったのに、自分が実際に吹いてるなんて、驚く以外なにも考えられなかったです 」
  • Q.初めてカメラの前でセックスした感想は?
  • らん「始める前は不安で仕方なかったですね。しかも、カメラを意識しなくちゃいけないと知って、それが難しくって、プロの世界なんだな~って実感しました。特に3Pでは、どんな風に撮られているのかも想像できないし、2人の男優さんをどっちも気持ちよくしてあげなくちゃって思ったらパニックになってしまって、てんやわんやしちゃいました(笑) 」
  • Q.撮影を終えた感想は?
  • らん「新たな自分を発見できたと思います。こんなにエッチに開放的になれると思っていなかったので自分でも驚いています。今はどんどん新しいことに挑戦したくってたまらないんです。オナニーもしたことがなかったんですけど、経験してみて、オナニーよりセックスの方が好きだなって分かりましたし 」
  • Q.オナニーの後は虚しくなってしまった?
  • らん「虚しくはないけれど、それだけで終わってしまうのはヤダなって。満たされなくって、もやもやって何かが残る感じで、終わったらセックスしたくなっちゃったんです 」
  • Q.自分自身がどんなプレイが好きなのか、撮影しながら発見してるんだ?
  • らん「そうなんです。手首を拘束されてエッチをしたんですけど、それもよかったんです。恥ずかしいんですけど、違った興奮に気づいちゃいました。身動きできない状態も嫌いじゃないなって。かっちり縛られるのはまだ恐いんですけど 」
  • Q.他に思わず興奮してしまったプレイは?
  • らん「実は責めの方が好きかもしれないって思ってるんです。2作目で男優さんに悪戯しちゃうシーンがあるんですけど、すっごく楽しくって自分でも驚いてるんです。反応をみるのも楽しいし。痴女とか淫語まではできないんですけど、悪戯はもっとしてみたいです(笑)」
  • Q.たとえば寸止めとか?
  • らん「実はプライベートでそれっぽいことやったことあったんです。寸止めプレイって知らなかったんですけど、彼の反応が面白くって。プレイだと知った限りは、今後ギリギリまで極めてみたいです(笑) 」
  • Q.性欲に目覚めていろんなスイッチが一斉にオンになったのかな?
  • らん「そうみたいです。激ピストンというプレイは言葉すら知らなかったんですけど、体験してみたら凄くってジェットコースターに乗ってるような、意識がどこかにとんでいきそうで。痛いのかなって不安だったので男優さんにお話したら、少し優し目にしてくれたんです。それでも凄くよかったので、本気で責めてもらったらどうなってしまうのか興味が湧いたんです。せっかくなら突き抜けてイッたことがないところまでイッてみたいです 」
  • Q.プライベートではイケていたの?
  • らん「なかったんです。だから自分でもイケたのが嬉しくって 」
  • Q.セックス自体に変化はでてきた?
  • らん「他の女優さんのセックスを研究しましたけど、自分は自分だって結論になって、これは本当に難しいなって思ってます。大人っぽい責めも覚えてきて、男優さんの体の反応をみているうちに興奮してくる自分がいて。でも、普通に目を見つめあうセックスはまだ恥ずかしいですね。もっと魅せるセックスを表現する必要があるなって分かってきたところです 」
  • Q.随分、成長しましたね!
  • らん「そうですね。1本ごとに成長してると私自身も思っています。ファンの方からも感想を聞かせて貰えるとヤル気になりますし、成長した私を観てほしいんです 」
  • Q.男性の見方は変わりました?
  • らん「変わったと思います。女の子には優しいねって言われるんですけど、なぜか男の子の前だとはっきり言いたいことを言ったりしてたんです。異性として意識していなかったからだと思うんですけど、良いセックスを知ったことで、男性は異性なんだと認識するようになりました。たとえ友達でも男と女なんだって 」
  • Q.理想の男性のタイプは?
  • らん「自分の目標ははっきり明確に持っていて、それをしっかり言葉にできる男性に魅力を感じます。話しながら知識を得るのが好きなので、年上の男性の方が好きです。年齢は関係ないですね。年下は苦手ですけど 」
  • Q.今後の目標は?
  • らん「まだまだデビューしたばかりなので1つずつ成長をしながら、アリスJAPANの看板女優として相応しい女優になることです。30周年という記念の年にデビューさせて貰えたことは光栄ですし、先輩たちと一緒にイベントにも出演させていい刺激になりました。今後は『ザ・アリスJAPAN』と呼ばれるような女優を目指して頑張っていきたいです! 」
  • Q.AVだけではなくテレビでも活躍したい?
  • らん「できることなら何でも挑戦したいです。好奇心は旺盛なので 」
  • Q.肉体的な成長もしたい?
  • らん「はい。凄く意外なんですけど、この前、足の指を舐められたときに感じちゃって、こんな場所が敏感になってるなんて~って驚いたんです。きっともっと他にも感じる場所があるかもしれないので、自分自身でそれを確かめていきたいです。自分が知らなかった自分がどんどん出てきてビックリしてるので 」
  • Q.今、ハマってるものは?
  • らん「塩レモンです。健康にもいいですし、美容にもいいし、いろんなお料理に使えるんです。やっぱりデビューして以来、気を付けるようになってきました 」
  • Q.今後やってみたいプレイは?
  • らん「痴女っぽい役に挑戦したいです。今、まだ知識が浅いので具体的にはいえないんですけど、例えば先生を誘惑しちゃう女子校生とか。あとは恥ずかしいんですけど、素の自分も観てほしいのでデートものにも興味があります。あとは、これから探していきたいです 」
  • Q.理想のAV女優像は?
  • らん「幅広いジャンルできる女優です。責めるのも責められるのもできる女優になりたいなと思います 」
  • Q.【意外な素顔が丸判り!? もしも○○だったら】もしも、男の子に生まれかわったら何をしたい?
  • らん「ホスト。女性を口説きたい! くどければ何でもいいんですけど、ホストだと堂々と口説けるでしょ? 口説いて女の子をいい気分にさせてみたいです 」
  • Q.もしも魔法使いが現れて「お前を何かの世界一にしてあげるよ」と言われたら、何の世界一になりたい?
  • らん「う~ん…えっと…なにかなぁ…。もしかすると私、世界一になる欲がないかも(笑) 」
  • Q.もしも、生まれ変われるなら何になりたい?
  • らん「きっと前世がウサギだったと思うので、ライオン(笑) 」
  • Q.もしも、宝くじで一等が当たったら何をしたい?
  • らん「海外旅行に行って世界をみてみたいです。できるなら一人でいろいろな国を巡りって知識を増やしたいですね 」
  • Q.もしも、明日で地球が滅亡してしまうとしたら、今、何をしたい?
  • らん「子孫を残したい! 子孫が今後の地球をどうにかしてくれるかもしれないので、子孫に希望を託します 」
  • Q.読者さんにメッセージをどうぞ!
  • らん「いろんな宇沙城らんをお見せしていきたいと思うので、これからも見守っていてくださいね。宜しくお願いします! 」