1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 江奈るり

【前編】セックス経験はわずか10回。ほぼ処女の奇跡のピュアガールがデビュー!!【江奈るり 新人AV女優インタビュー】

2015.11.27

箱入りのお嬢様というキャッチフレーズがぴったりの美女・江奈るりちゃん。芸能人顔負けのルックスを持ちながらも、なんと経験人数わずか1人と言う奇跡のピュアガールなのです。そんな彼女のデビューの理由とセックスについてどんな考えを持っているのか、聞いてきました!

  • Q. AVデビューしたとは信じがたい清楚なるりちゃんですが、今、おいくつですか?
  • 江奈るり(以下、るり) 「21歳です。 」
  • Q.では、以前はお仕事をしていたの?
  • るり「はい。つい最近まで都内の会社でOLをやっていました。事務をしたり、接客をしたりして本当に普通のお仕事でしたよ。わりと大きな会社でしたけど。 」
  • Q.なんと!大きな企業となれば社内恋愛の末に幸せな寿退社というのが女の子の憧れだと思うけど、なぜAVに出てみようと思ったの?
  • るり「いろんな経験がしたかったからです。お友達の話を聞いたら、凄いエッチな経験をしていて、凄くビックリしたんです。私ってみんなより遅れているんだな~って思って、いろいろ調べているうちにAVのお仕事を知って、今のプロダクションに応募をして面接して貰いました。 」
  • Q.友達からはどんな話を聞いたの?
  • るり「変わった体位のこととか。私、正常位と騎乗位しか知らなくて、それが普通だと思っていたんですけど、友達は立ったままバックですると言ってたんです。もう信じられなくって! 」
  • Q.立ちバックで、転職を思い立つほどのカルチャーショックを受けちゃったの?
  • るり「はい。彼もそういうことをしようと言う人ではなかったので。フェラもほとんどしたことがなかったですし、私って知らないことだらけなんじゃないかなって。 」
  • Q.え~!?男性経験も少ないの?
  • るり「1人だけです。初体験が20歳なので、エッチの回数も凄く少ないんです。 」
  • Q.1年前ってことだよね。でもね、その彼が仮に淡白だったとして、普通なら他の彼を見つけようと思うよね。なのに、プロの世界に飛び込んで教えて貰おうと思った理由って?
  • るり「安心感があるからです。一般の人だと、怖いっていうか…。でも、最初から、絶対にやろうって決めていたわけじゃなくって、まずは面接にいってどんな感じなのか聞いて、それで決めようって思ってました。 」
  • Q.セックスに対して一般の男子には相談しにくいコンプレックスとかあるの?
  • るり「この年齢で経験が少ない事自体がコンプレックスというか、周りの子は当然知っていることすら私は知らないんだっていう焦りと言うか…。 」
  • Q.真面目すぎなのかな。真面目に悩み過ぎちゃって、みんなが信じられない結末にぴょ~んって飛んじゃったのかもね?
  • るり「う~ん、そうなのかも…えへへ。 」
  • Q.デビューのことは、お友達には内緒なの?
  • るり「はい。秘密なので、ちょっとドキドキしてます。 」
  • Q.みんなの知らない世界で、こっそり大人になっていくんだね?(笑)
  • るり「あはは…そういうことになりますよね。冒険です。今、発売の直前なのでさらにドキドキしてます。 」
  • Q.デビュー作のパッケージは制服姿ですが、これまた似合うね。現役JKと言っても差し支えないくらい初々しいんですけど、着てみた感想は?
  • るり「高校生っていうか中学生みたいな制服で、珍しいな~って思いました。 」
  • Q.純粋さがにじみ出ていて、本当に可愛いよね~。学生時代からモテモテでしょ?
  • るり「いえいえ。つきあっていたのは、初体験の彼以外に2人だけです。高校は女子校でしたし、専門学校も女性の割合が多かったので、男の子と関わることがあまりなくって。 」
  • Q.周りの男達はみんな野蛮に見えちゃった?
  • るり「野蛮とまでは言いませんけど、好きになる対象ではなかったですね。私、恋愛体質ではなのかもしれないですね。芸能人でも、流行っていたドラマにでている人とかは気になりますけど、ず~っと好きって人はいないんです。 」
  • Q.もしかして、お勉強しか興味がなかった?
  • るり「いえいえ、そんなことはありません。部活もやってましたし。テニス部だったんですけど、お散歩も好きで体を動かすことが好きなんです。 」
  • Q.ちょっと健全過ぎるでしょ~!!しかも初体験が20歳っていうのもウブすぎますって!(笑)
  • るり「あはは…そうなんですか?友達の話を聞いたら遅れてるのかな~と少し焦ったりはしましたけど。 」
  • Q.初体験の彼は理想通りの男性だったの?
  • るり「完全に理想通りとは言えなかったけど、凄い優しかったし、一緒にいて楽しい人でした。 」
  • Q.るりちゃんみたいな高嶺の花を落とした告白はさぞかしロマンティックだったんでしょうね~!!
  • るり「どうでしょう。仲良くなって自然の流れで「つきあおっか?」って言われました。同じ専門学校の同級生だったんですけど、その時は初体験までするとは思ってませんでした。 」
  • Q.もしや、結婚するまで処女を守ろうと決めていたとか?
  • るり「そこまではないですよ~(笑) 」
  • Q.あ、わかった。セックスの事をあまり考えてなかったんじゃない?したいとも、しなくないとも。
  • るり「そうですね。興味はありましたけど、自分に置き換えて考えられなかったんですよね。 」
  • Q.では、初体験は大変だったんじゃない?
  • るり「そうなんです。最初はどうしたらいいのかすら分からないし、恥ずかしいので、電気を消して薄暗くして貰って、脱がせて貰って、完全に委ねてました。でも、知識もないし、凄く痛くって大変でした。 」
  • Q.場所はどこでしたの?
  • るり「ラブホテルです。ホテルに行った経緯は覚えてないんですけど、そういうホテルって中がどうなっているのか興味があったので、ついて行きました。 」
  • Q.入った時はドキドキしたでしょ?ベッドしかない部屋だし『ここでするんだ~』って雰囲気満々でしょ?
  • るり「あはは…ベッドが大きくて立派でビックリしました。たしかにエッチな雰囲気だったけど、好きな相手だし、身を任せようって思いましたね。 」
  • Q.キスの仕方も分からなかったの?
  • るり「いえいえ、キスだけは経験があったんです。中3の時に同級生の彼がいたので。でも、手をつなぐのも恥ずかしいし、しゃべるのも恥ずかしかったので、学校でも一定の距離感を保っていたし。周りのみんなは付き合っているのを知っていたので意識しちゃって。だから、キスだけで精いっぱいでした。 」
  • Q.可愛い青春してたんだね。こんな美少女がどんなファーストキスしてたのか気になる~!
  • るり「うふふ…下校途中でしたね。一緒に帰っていて、別れ際に人があまりいない路上で…恥ずかしい…。 」
  • Q.彼にキュッと抱き締められて?
  • るり「えへへ…はい。 」
  • Q.初体験の話しより照れてない?可愛い~!!
  • るり「あはは…恥ずかしいです~。 」
  • Q.その時は初体験を意識しなかった?
  • るり「中学生ですし、全く考えてなかったです。高校の時にもつきあった彼が1人いたんですけど、キスが精いっぱいで、それ以上したいとは思ってなかったです。友達もそんな話をしていなかったし。高3くらいになってやっとそういう人がいたかなってくらいで。 」
  • Q.なるほど、お嬢様学校だったのね。では、男の子の裸を見るだけでもかなりの衝撃だったのでは?
  • るり「はい。恥ずかしすぎてちゃんと見られなくて、目しか見てなかったですね~。 」
  • 次回は、いよいよ緊張のデビュー作について語ってくれます。
    お楽しみに!!
  • (取材・文=文月みほ)