1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 桜井綾音

【前編】元水泳国際強化選手が有り余る性欲をAV界で発散!あのトップ男優さえギブアップ寸前に!?【桜井綾音 新人AV女優インタビュー】

2016.08.18

あのトップ男優「しみけん」に「ここ5年くらいで一番エロい」と言わしめた極エロ娘「桜井綾音」ちゃん。なぜ彼女がこんなにエロくなったのか?そのルーツを探ります!

  • ― 水泳はいくつから始めたんですか?
  • 桜井綾音(以下、綾音) 「5歳です。幼稚園の時に水泳教室があったんですけど、それが楽しくってそのまま水泳スクールに入って中3まで続けていました。とにかく水泳が好きだったので毎日スクールに通って、毎日泳いでいましたね~。でも、高校に入ってからは別のことがしたくなって、吹奏楽部に入りました。 」
  • ― どうして辞めちゃったの?
  • 綾音「思うように成績が伸びなくて、もういいかなって思ってしまったんです。あとは精神的にも完全燃焼しちゃった感じがあって。中3の時『頑張った~』って思えたので、きっぱりやめました。 」
  • ― 今では泳いでないの?
  • 綾音「そうなんです~。最近はあまり泳ぎにいけてないですね。でも、腹筋とか筋トレは続けていますので、筋肉は落ちてないです。肩とかまだ筋肉ありますよ~。 」
  • ― 毎日の習慣になるほど子供の頃から鍛え続けていたということだね。では、学生時代は自由な時間がなかったんじゃない?
  • 綾音「そんなこともないですよ。水泳は学校が終ってから通っていたんですけど、楽しくて通っていたので苦痛はありませんでしたし。単純に水の中が好きで、それ自体がストレス発散でもあったんですよ~。 」
  • ― 国際強化選手というと恋愛もせずストイックに練習の日々かと思いきや、のびのびと育ったんだね~。では、恋愛も自由にできたのかな?
  • 綾音「まぁ、ぼちぼち(笑)。初めてつきあったのは、中2の時でした。別のスクールの水泳のコーチで、19歳の大学生でしたね。流れでつきあったんですけど、お互いに忙しかったのであまり会えなくてすぐに別れちゃいました。手を繋いだだけで何もなく…。恋愛に関しては消極的じゃないけど、ガツガツ行くタイプではなかったんです。 」
  • ― では、ちゃんとつきあったのは?
  • 綾音「高校1年生の時です。その相手が初体験の人でした。でも、その元カレは今考えると大きかったみたいで、凄い痛かったんですよね。それまで、エッチってどんなものかな~って興味はあったので、オナニーは中1からしてたんですよ。でも、オナニーとエッチは全然違いましたね~。 」
  • ― 中1でオナニーって早くない?体育会系の女子って肉食系が多いって聞くけど、やっぱりそうなのね?
  • 綾音「あはは…友達に聞いたことないけど、そうなのかなぁ。私は性欲は強い方だったと自覚はあります。ネットでエッチな動画を探していたらオナニー動画を見つけて、気持ちよさそうにしたので真似してみたら、ハマってしまって(笑) 」
  • ― どんな動画だったの?
  • 綾音「詳しく覚えて無いんですけど、たぶんAVだったと思うんですよね。で『うわ、エロ~い』って思って見いってしまって。すぐに消さなきゃ~とは思いませんでしたよ(笑) 」
  • ― 友達にも『これエロいから見て』なんて話はしてたの?
  • 綾音「そういうのは一切してません。お堅い友達ばっかりだったので。学校がお堅い校風だったので男の子も堂々とエロ話をしてる子はいなかったんです。だから、みんなには内緒で隠れてオナニーしてました。 」
  • ― 何か入れたいとは思わなかった?
  • 綾音「ないです~。指で弄っていただけ。練習で疲れて帰ってくるので、オナニーしてパタンと寝ちゃってました。 」
  • ― まぁ、若者だし~、ある意味、健全な生活だよね!
  • 綾音「はい、ある意味、健全です!! 」
  • ― では、初体験も期待しすぎちゃったのかなぁ?
  • 綾音「ん~、期待外れではなかったんですけど、痛かったです。でも、相手は私以上に性欲が強かったので毎週お休みの度にエッチして、かなり盛ってましたね。 」
  • ― どんな彼氏だったの?
  • 綾音「高校の時の1つ上の吹奏楽部の先輩です。吹奏楽部って言うと真面目な文科系の人の集まりようにも思う人もいるかもしれないけど部活というより同好会ちっくなところなので和気あいあいとした感じでした。 」
  • ― 初体験の後はセックスは好きになった?
  • 綾音「好きでしたね~。その人と付き合っていたのは半年間でしたけど、結構してましたからね。場所は相手の家だったんですけど、家族がいても気にしない人だったので、何度もバレかけて(笑) 」
  • ― 綾音ちゃんの声が大きかったんだね?
  • 綾音「あ、そうなんです~。だから必死に声を我慢して『シ~ッ』て感じでやってました(笑) 」
  • ― さて、そんな綾音ちゃん。デビュー作でトップ男優のしみけんさんが『ここ5年で一番エロかった』とおっしゃったそうな。その彼と別れた後も盛っていたのでは?(笑)
  • 綾音「経験人数は10人ですね。3年間で10人だから人数的には多い方なのかなぁ?でも、密度はそんなにないんです。長く付き合っていた人がいて、その人に『フェラがヘタだから練習して!』って言われて、そこからエッチの勉強をして今に至っています。 」
  • ― 一見すると冷たい一言だけど、綾音ちゃんの場合は優しくされるよりはっきり言われた方がよかったってことだね。
  • 綾音「そうですね…あはは。動画を見てシミュレーションしてから実際にやってみて、やりながら彼が『そこは違う!』とか『もっと動かして』とか言われて練習しているうちに、だんだん楽しくなってきて、最終的にはいい感じに仕上がりました。 」
  • ― それって練習というか、フェラ特訓だよね?
  • 綾音「たしかに特訓ですね。その人も性欲が強かったので、私に覚えて欲しかったんでしょうね~。 」
  • ― なるほどね。今のご時世、若い男子がみんな草食系で困る~って社会問題になっているというのに、なぜ綾音ちゃんと付き合う男子は肉食系ばっかりなの?性欲が強い者同士って惹かれあうのかな?
  • 綾音「あはは…そうかもしれないですね。私の周りには性欲が強い男性いっぱいいますし(笑) 」
  • ― では、フェラだけでイカせることもできる?
  • 綾音「できますよ! 」
  • ― でも、実は普通の女の子はフェラだけでイカせるまでしないって知ってた?
  • 綾音「え?そうなんですか? 」
  • ― だって、フェラでイカせちゃったらエッチが終わっちゃうでしょ?でも、綾音ちゃんがつきあってた男子は大丈夫だろうね。性欲強いし、1度や2度、フェラでヌイたところですぐ復活しそうだもん(笑)
  • 綾音「あ、そうなんですよ~。それが普通だと思っていたので変わってるって知らなかったです~。 」
  • ― さすが性欲モンスター同士のセックスは激しいね。変わったセックスの経験もある?
  • 綾音「トイレとかカラオケでしたくらいですね。でも、変わったエッチというより、我慢できなくて流れでしちゃっただけで…。スリルを求めていたわけじゃなくて、単に性欲の問題です! 」
  • ― あはは…さすがだねぇ。しみけんさんのお墨付きは伊達じゃないね!
  • 綾音「本当に光栄ですよ。しみけんさんはテレビで見て知っていたし、凄い好きな男優さんで憧れていたので、会えただけでも嬉しかったんですよ。それなのに、監督さんが『したいようにしていいよ』って言ってくれたので、お言葉に甘えて自分のしたいようにしちゃいました! 」
  • ― デビュー作の裏話とは思えない言葉だね~。
  • 綾音「私、エッチはしてあげる方が好きなんです。ご奉仕したいんです。 」
  • 次回は、いよいよ綾音ちゃんと止まらぬ性欲が垣間見れるデビュー作秘話を公開!
    お楽しみに!!
  • (取材・文=文月みほ)