1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. あやみ旬果

【最終回】美少女の内に秘めた隠れた性癖を大暴露!意外過ぎるその性癖とは?【あやみ旬果 人気AV女優インタビュー】

2016.10.26

デビューから4年、だんだん女優としての自覚が出てきたという旬果ちゃんが今後やってみたいプレイとは?あやみ旬果ちゃんの隠れた性癖が明らかに!

  • ― これまで4年間の活動の中で、ターニングポイントになった作品や出来事はある?
  • あやみ旬果(以下、旬果) 「なんだろうなぁ~。ファンの方たちの前に立つようになったり、先輩たちとお仕事をするようになって少しずつ女優の自覚が沸いてきたんですよね。だから、これといったことはなくて、自然と頑張ろうって思うようになってきましたね。 」
  • ― 先輩たちの作品も参考に観てるの?
  • 旬果「作品はサンプル動画だけですね。作品を観て学ぶというより一緒に仕事をしながら、いろいろ気づいていくという感じなので。AVは全編しっかり観ることはあまりないのですが、今後観てみたいのは変わった作品ですね。普通のラブラブなエッチより、マニアックで、もしかしたら勃たないかもしれないような内容の方が好きかも。 」
  • ― マニアックなプレイをやってみたいの?
  • 旬果「ん~、自分はできないだろうな~って思いますね。でも、好奇心なのかなぁ~、なんだか観てみたくなるんですよね。参考にするわけではなくユーザーとして。 」
  • ― 例えばどんな内容が気になる?
  • 旬果「食品に精子をかける『食ザー』とか、100発顔にぶっかけられちゃうとか、小向美奈子さんの『ぶっかけ中出しアナルFUCK!』とか。出した精子をコップに集めて飲んだりとか凄いな~って。 」
  • ― ザーメン系ばかりだね(笑)
  • 旬果「あ(笑)。プライベートではしないだろうし、されないだろうな~ってことが気になるんです~。興奮するわけじゃないんですけど、女優としてここまでできることが凄~いって思うんですよ。真緒ちゃんも食ザーをやっていたので、凄いって思いましたし。 」
  • ― 食ザーに挑戦したい?
  • 旬果「う~ん。内容によるかな。いろいろ見ながら『これだったらできるかも』って考えることも。例えばイチゴにちょこっとだけかかっているくらいなら『いけるかな?これくらいならどうかな~』って夜中に考えたりしてますね。 」
  • ― 考えながら一人で盛り上がってるのね?
  • 旬果「そうです。それが楽しいんですよ…笑。しかも、サンプルで盛り上がってるんですよ。 」
  • ― サンプルって確かに見比べるの楽しいよね。ここぞってシーンばかり並んでるから、いちいち『お!これ凄い!!』ってドキドキできるしね(笑)
  • 旬果「そ~なんですよ~!無駄がないのでどんどん観れちゃうんですよ~。 」
  • ― ムラムラはしないの?
  • 旬果「ムラムラというより、知ってる女優さんを見つけるとヘンな感じにはなりますね。真緒ちゃんが凄いことしてたら、大丈夫かな~って、いろいろ考えちゃう。『あの真緒ちゃんが、こんなことに!』って。自分ができないことをしている女優さんの姿を見ていると、自分もできる範囲ですけど、頑張ろう~って思えますね。 」
  • ― 最近、刺激になった女優さんは?
  • 旬果上原亜衣さんですね。本を読ませて貰ったんですが、おうちで潮吹きの練習をしたり、凄い努力だな~って思いました。私、プライベートは勿論、仕事でも自分のアソコに自分の指を入れたことってないんですよ。 」
  • ― なるほどね~。女優さんの努力って2タイプあると思うの。1つは、上原亜衣ちゃんのように自分自身で身体を開発するタイプ。もう一つは、自分が何に興奮できるのか精神的なものを追求するタイプ。
  • 旬果「たしかにそうですね。それなら、私は後の方になるのかな。自分が興奮できることを知りたいし、実際に興奮できたな~て作品はファンの方にも伝わっているみたいで『こっちの作品より、今回の方がよかったよ~』って言って貰えるんです。 」
  • ― 肉体的なパフォーマンスがなくても、精神的な興奮も画面を通じて伝わってくるから不思議だよね~。
  • 旬果「そうなんですよね。ちゃんと伝わると撮った甲斐があるな~って思うんです。でも、その方にとってのダメだった方の作品も気になるので、後からサンプルを見なおして、良かった作品と何が違うのか比べています。反省っていえるか分からないですけど、少しでも変えていければいいなって思うから。 」
  • ― まだまだ成長し続けているんだね!
  • 旬果「どうなんでしょう。そうだといいですね。これまで、結構いろんなことをやってきて、プレステージでできる範囲の事はやり尽くしたのかなとも思っているので、これからは違ったことも挑戦したいとは思っていますね。できる範囲で、ですけど。なにがあるかな~? 」
  • ― いきなり奇抜なプレイは難しいとは思うけど、凌辱プレイもやってみたい?
  • 旬果「好奇心はあるんです。いろんな女優さんの作品を観ていて、いいな~って羨ましくなるプレイもありますし。例えば、バケツで大量の水をぶっかけられたり、お風呂にバチャ~ンって頭を沈められたり。髪を掴まれて溺れさせる直前まで責めるプレイありますよね。 」
  • ― 水責めって苦しそうだし、首絞めに近い感覚はあるのかも?
  • 旬果「そうそう。それをされながらバックで責められるってのは、私もやって欲しいなって思いました。KMPさんの佐倉絆さんの作品を観て「私もこういうのシテみたいな」って。プレステージでは難しいかもしれないけど…どうでしょう。できたらいいな(笑) 」
  • ― プロデューサーや監督にお願いしてみるとか?
  • 旬果「でも、プレステージ作品のイメージが変わっちゃいますよ。私の要望をそのままやってしまったら。 」
  • ― どうしてそう思うの?
  • 旬果『変態ペット付き不動産 あやみ旬果付き賃貸物件 物件File.02』の時に、監督が凄くかしこまった感じで「どうしてもやって欲しいことがあるんだけど」って言ってきたんですよ。表情が硬くて、かなり申し訳なさそうな感じだったので、凄いハードなことをするのかなって思ったら「床を舐めて欲しいんだよね。ちゃんと除菌するから!」って。それ聞いて、な~んだって思ったんですよ。床を舐めるくらい全然やるのに~って。 」
  • ― おぉ~、凄い!
  • 旬果「そうですかぁ?そういうのやらないイメージなんですかね、私って。どうやら、事務所の方が便器舐めるのはNGって言ったらしいんですよ。でも、私は便器も床も同じだと思うんですよね。ご主人様に命令されて舐めるなんて、むしろ好きなジャンルですよ(笑) 」
  • ― おぉ、どんどんぶっちゃけちゃうね(笑)
  • 旬果「だって、ただの床舐めですよ?私の中ではイラマチオよりハードル低いですよ。でも、監督がヘンな感じでお願いしてきたら、遂にぶっかけか食ザーをするのかと思ってドキドキしたんですよ。グチャグチャに混ぜたご飯にぶっかけちゃうのかなって。でも、それなら事前に説明されるはずだし、おかしいなぁ~って(笑) 」
  • ― 周りの大人たちが制限してるだけで、本当はもっとやりたいの?
  • 旬果「そうなんですよ~。痴女は無理ですけど、Mの方ならもっとできると思うんですよね。でも、自分がやりたいことと、ファンの方たちが見たいものが違うのかもしれませんね。きっと、私がいきなり水に溺れてるのを見たら、皆さん心配しますよね?でも、こうやってインタビューで性癖を打ち明けていけば、きっと私の性癖もみなさん理解してくれるかなって期待してるんですよね~えへへ(笑) 」
  • ― テレビ出演、海外進出、CDデビュー、写真集の発売と絶好調な旬果ちゃんですが、次なる大きな目標は?
  • 旬果「なんでしょうね。無理して大きなことを成し遂げようという願望はないんですよね。それよりも、皆さんにのぞまれたことをやりたいです。でも、強いて言うなら、また写真集を出せたらいいな~って思います。DVDも同じですが、次を出せるというのは皆さんが見てくれた証なので、その積み重ねがず~っと続いていくといいな! 」
  • ― 今後やってみたいことは?
  • 旬果「少人数のオフ会ですね。そこで今年から習い始めたギター演奏をするのもいいですね。前に15人のオフ会をやったんですけど、全員と話せなかったんですよ。できたら全員とおしゃべりしたいので、もっと少人数のオフ会を開催するのが夢です。 」
  • →あやみ旬果ちゃんの動画が見放題!作品一覧はこちら
  • < おわり >
  • (取材・文=文月みほ)