1. メイン
  2. XCITY会員規約

XCITY会員規約

本規約は、株式会社アルケミア XCITYインタ-ネット事務局(以下「XCITY事務局」という)が企画運営者として提供するインタ-ネット通信サ-ビス (以下「XCITY」という)に関して、弊社とXCITY会員 (以下「会員」という)との間の一切の関係に適用されます。

■第1条(本規約の範囲と変更)
  1. 1.XCITY事務局がXCITYを通じて、随時発表する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 2.XCITY事務局は、XCITYへの表示をもって、会員の承諾を得ることなく、いつでも料金規定の変更を含む、本規約および諸規定の変更を行うことができます。この場合、XCITYの利用条件は変更後の会員規約及び諸規定によります。
  3. 3.変更後の会員規約についてはXCITY事務局が別途定める場合を除いて、オンライン上に告示した時点から効力を生じるものとします。
  4. 4.XCITY事務局は、電子メールの送付またはサイト上での告知、もしくはXCITY事務局が適当と判断した方法により、会員に対し、随時必要な事項を通知します。
■第2条(会員)
  1. 1.会員とは、本規約を承諾のうえ、XCITY事務局所定の手続きにより、XCITY事 務局にXCITYの利用を申し込み、XCITY事務局の審査により、XCITYへの入会を承認され、会員登録されたXCITYの利用者をいいます。
  2. 2.会員は、会員登録を完了した時点において、本会員規約の一切の内容を受諾したものとみなされます。
  3. 3.会員は、XCITYを利用するために必要なすべてのコンピュータ、通信機器、ソフトウェ等を準備し、かつ任意の通信手段を用意し、これを経由してXCITYへ接続するものとします。
■第3条(会員資格および承認)
  1. 1.満18歳未満の方は、会員となることはできません。また、満18歳以上であっても、会員の利用するパソコンが18歳未満の方がアクセス・閲覧・利用の可能性がある場合、会員はXCITYへのアクセス・閲覧・利用を控える、もしくは18歳未満の方がXCITYにアクセス・閲覧・利用できないよう何らかの対策を講ずるものとします。満18歳未満の方のアクセス・閲覧・利用があった場合、XCITY事務局はこの責を負わず会員の自己責任においてこれを解決するものとします。
  2. 2.XCITY事務局はXCITYの利用申込について審査の上、入会・登録を認めるときは、識別番号 (以下「ID」という)を発給します。
  3. 3.申込者が次の事由に該当する場合、XCITY事務局は、入会の承認をしないことがあります。
    1. (1)会員登録申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがあったことが判明した場合
    2. (2)過去に本規約違反などにより除名されていることが判明した場合
    3. (3)過去にXCITYの利用料金等の支払債務の履行を遅滞し、または支払を拒絶したことがある場合
    4. (4)クレジットカ-ド会社、金融機関などにより、申込者の指定したクレジットカ-ドや支払口座の利用が停止させられている場合
    5. (5)申込者が未成年者、準禁治産者または禁治産者のいずれかであり、入会申込の際に法定代理人または補佐人等の同意を得ていない場合
    6. (6)申込者が架空、もしくは存在しない恐れがあると判断した場合
    7. (7)申し込みをした時点で、XCITYもしくは他の類似サービス提供者の利用料金の支払を遅滞し、または怠ったことがある場合。またはXCITYもしくは他の類似サービス提供者の会員規約に違反しIDの一時停止・除名処分等を受けている場合。
    8. (8)その他XCITY事務局が会員として不適当と判断した場合
  4. 4.IDの発給後であっても、会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合、XCITY事務局は、会員資格の一時停止または承認の取消を行うことができます。
  5. 5.前項による承認取消までにXCITYの利用により生じた料金等は、会員の負担とし、XCITY事務局指定の方法で、遅滞なく支払うものとします。
■第4条(パスワ-ド管理と責任)
  1. 1.会員は、第三者に自己のIDおよびパスワ-ドを譲渡・貸与・共有・売買・名義変更・質権設定(及び担保に供する行為)し、または使用させることはできません。
  2. 2.会員は、自己のIDおよびパスワ-ドの管理・使用について一切の責任を負い、その使用に係る一切の債務を支払うものとします。IDまたはパスワ-ドの第三者の使用により当該会員が損害を被った場合にも、その帰責事由の有無にかかわらず、XCITY事務局およびXCITY上の各プログラム提供者 (以下「プログラム提供者」 という)は、一切責任を負いません。
  3. 3.会員は、発給されたID及びパスワードを失念した場合、または第三者に知られた場合、もしくは第三者に不正に使用されている疑いがある場合は、遅滞なくXCITY事務局に届け出てその指示に従う物とします。
  4. 4.前項の届出を怠ったことにより会員に不利益及び損害が生じたとしても、XCITY事務局及びプログラム提供者は一切の責任を負いません。
■第5条(変更事項の届け出)
  1. 1.会員は、住所、指定銀行、クレジットカ-ド番号、クレジットカ-ドの有効期限、その他XCITY事務局への届け出事項に変更を生じた場合には、速やかに、XCITY事務局が定める所定の方法にて届け出るものとします。
  2. 2.変更届を懈怠し、これによりXCITY事務局またはプログラム提供者に損害を生じさせた場合、会員は、その賠償責任を負担します。また、変更届の懈怠により会員に不利益が生じることがあっても、XCITY事務局は一切責任を負いません。
■第6条(会員の個人情報)
  1. 1.会員は、登録時にXCITY事務局に届け出た情報を、XCITY事務局のデータベースに登録することに同意したものとします。
  2. 2. XCITY事務局は、会員の個人情報を、XCITYの運営以外の目的のために利用しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではないものとします。
    1. (1) 会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合
    2. (2) 会員の同意を得た場合
    3. (3) 裁判所の発する令状その他裁判所の判断に従い開示を求められ、かつ法的にこれを拒めない場合
    4. (4)個人の識別ができない状態で提供する場合
  3. 3.XCITY事務局は、会員の個人情報をXCITYの運営上必要な限度において、秘密保持契約を締結の上、本サービス運営システムの業務委託者に提供することがあります。
  4. 4.個人情報の取扱については、別途オンライン上に掲示する「XCITYプライバシーポリシー」に基づいて扱うものとします。
■第7条(著作権)
  1. 会員情報を除き、XCITYのコンテンツ及びすべての権利は、XCITY事務局もしくはコンテンツ提供者に帰属します。
■第8条(提供サ-ビス)
  1. 1.XCITYの提供サ-ビスおよびプログラム内容は、XCITY事務局が、その時点で提供可能なものとします。XCITY事務局は、XCITYに表示することにより、会員の承諾なく、いつでも提供サ-ビスまたはプログラムの内容を変更する (改廃を含む) ことができます。
  2. 2.XCITY事務局は、以下の各号に価する事由が発生した場合、予告なくXCITYのサ-ビスを一時的に中断もしくは停止することがあります。
    1. (1)サービス用設備の定期もしくは緊急保守を行う場合。
    2. (2)火災・停電・第三者による妨害行為等によるサービスの提供ができなくなった場合。
    3. (3)地震・噴火・洪水・津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。
    4. (4)戦争・動乱・暴動・騒擾・労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。
    5. (5)法令・行政指導・命令によりサービスの提供ができなくなった場合。
    6. (6)その他運用上、または技術上の理由でXCITY事務局がサービスの提供を中断する必要があると判断した場合。
  3. 3.XCITY事務局は、最低3ケ月前の予告をもって、XCITY事務局の判断により、XCITYを停止することができます。この停止予告は、XCITY事務局が提供する手段を通じて発表します。
  4. 4.会員は、会員契約の申込の経路並びに決済手段によっては、特定のサービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを承諾するものとします。
  5. 5.いかなる事由により、XCITYの提供サ-ビスの遅延、中断または停止が発生した場合にも、XCITY事務局およびプログラム提供者は、これにより会員または第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。
■第9条(サ-ビスの転用の禁止)
  • 会員は、XCITYの提供サ-ビスの全部または一部もしくはXCITYの提供サ-ビスにかかるデ-タを、いかなる方法であれ、他に転用し、第三者に提供もしくは使用させること、または自己もしくは第三者の営業のために利用することはできません。
  • ※著作権法第百十九条  著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(中略)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
  • ■第10条(情報登録の注意)
    1. 1.会員は、次の諸事項に該当する情報または内容をXCITYに登録し、またはそのような行為を行わないものとします。
      1. (1)公序良俗や法律(日本国もしくは適用ある外国の法令)に明らかに反するもの
      2. (2)犯罪的行為に結びつくもの
      3. (3)XCITYもしくは他の会員または第三者の著作権、営業秘密、パブリシティその他の財産権もしくは名誉、プライバシ-等の人格権を侵害するもの
      4. (4)XCITYもしくは他の会員または第三者に不利益を与えたり誹謗中傷するもの
      5. (5)ウィルスを含む有害なコンピュータプログラムもしくはそれに類するもの
      6. (6)XCITYの円滑な運営を妨げるもの
      7. (7)裁判所の判断もしくは裁判所から発せられた令状により削除を命ぜられ、かつ法的にこれを拒めないもの
      8. (8)会員IDを不正に利用するもの
      9. (9)サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための機器・ソフトウェアを流通させるもの
      10. (10)その他XCITY事務局が不適切と判断したもの
    2. 2.会員が、XCITYの利用により、他の会員または第三者に損害を与えた場合 、当該会員は、自己の責任と費用をもって解決し、XCITY事務局およびプログラム提供者に損害を与えないものとします。会員が本条に違反してXCITY事務局またはプログラム提供者に損害を与えた場合、当該会員に対して、その賠償を請求することができるものとします。
    ■第11条(不適当な登録情報の削除)
    XCITY事務局が、XCITYに登録された文章などの内容が前条に該当もしくは該当する恐れがあると判断した場合、XCITY事務局は、会員に通知することなく、かかる内容または情報を削除することができるものとします。
    ■第12条(通信販売の利用)
    各プログラム提供者による通信販売コーナーの利用に関しては、XCITY事務局は 、会員による購入申込、問い合わせ等を仲介するのみであり、売買の当事者は会員と当該プログラム提供者となります。XCITY事務局は、販売される商品に関し一切保証を行いません。また、商品の瑕疵等により会員に生じたいかなる損害についても責任を負わないものとします。
    ■第13条(利用料金等)
    1. 1.XCITYの利用料金およびその支払方法等については、本規約の他、別途XCITY事務局が定め、XCITYにて表示する料金規定に従うものとします。但し、 通信販売の代金支払いについては各プログラム提供者が定めた支払方法によるものとします。
    2. 2.会員は、利用料金などにかかわる消費税及びその他、賦課される税を負担するものとします。また、振り込み手数料その他の費用は、全て会員の負担とします。
    ■第14条(料金支払い等)
    1. 1.XCITYの利用料金の支払方法は、次のとおりとします。
      (1)クレジットカ-ドによる支払
      XCITY事務局の承認したクレジット会社の発行する会員本人名義のクレジットカ-ドにより 、当該クレジット会社の規約に基づき支払います。
      (2)預金口座振替による支払
      XCITY事務局指定の自動振込申込用紙に記入して申込の上、指定銀行口座からの自動振込により支払います。但し初回の支払は代金引換宅配便、銀行振込、現金書留のいずれかを選択していただきます。
      (3)その他、XCITY事務局が承認した支払方法
    2. 2.会員と代金引換宅配会社、金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、XCITY事務局は、一切責任を負わないものとします。
    ■第15条(有料サービス解約手続き)
    1. 1.会員が有料サービスの解約を希望する場合は、XCITY事務局が定める所定の方法にて届け出るものとし、XCITY事務局に対する債務を確定させるとともに、残債務の金額を直ちに支払うものとします。XCITY事務局は、会員が既に支払った料金の払い戻しは一切行いません。
    2. 2.XCITY事務局は会員の死亡を知り得た時点をもって、前項届出があったものとして取り扱います。
    ■第16条(退会手続き)
    1. 1.会員が退会を希望する場合は、XCITY会員ページ上から退会処理を行う、もしくはXCITY事務局に、所定の形式にて届け出るものとします。
    2. 2.XCITY事務局は会員の死亡を知り得た時点をもって、前項届出があったものとして取り扱います。
    ■第17条(除名処分等)
    1. 1.会員が次のいずれかの事由に該当するとXCITY事務局が認めた場合、XCITY事務局は、当該会員に対する何等の事前の催告・通知なく、IDの使用を一時停止し、または会員資格を剥奪して除名処分とすることができます。
      1. (1)会員登録時の申告内容に虚偽の申告をした場合
      2. (2)会員規約を遵守しない旨公言し、もしくは規約に違反しXCITY事務局から是正措置請求を求めたにもかかわらずこれに従わない場合。
      3. (3)入力されている情報の不正利用または改ざんを行った場合
      4. (4)IDまたはパスワ-ドを不正に使用した場合
      5. (5)XCITYの利用料金等の支払債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合
      6. (6)クレジットカ-ド会社、代金収納代行会社、金融機関などにより、会員の指定したクレジットカ-ドや支払口座の利用が停止させられ、または決済関係先との間で紛争が生じた場合。
      7. (7)本会員規約のいずれかに違反した場合
      8. (8)長時間の架電等威力業務妨害に相当する行為を行い、もしくは脅迫・強要をもってXCITY事務局の業務に著しい支障をきたした場合。
      9. (9)その他、XCITY事務局が、会員として不適当と判断した場合
    2. 2.会員が除名されたときは、期限の利益を喪失し、除名までに発生した料金等を一括して、直ちに支払うものとします。XCITY事務局は、除名会員が既に支払った料金の払い戻しは、一切行いません。
    3. 3.第1項に該当する会員の行為によってXCITY事務局が損害を受けたときは、 IDの使用停止または除名処分の如何にかかわらず、XCITY事務局は、会員に対し、かかる損害の賠償を請求できるものとします。
    ■第18条(一時停止)
    1. XCITY事務局は以下の各号に上げる事由が生じた場合は、会員の承諾を得ることなく、当該会員のサービスの一部もしくは全部の利用を制限することがあります。この場合、会員がサービスを利用できないことに起因する損害が発生してもXCITY事務局は一切の責任を負いません。
      1. (1)ウィルスの感染・大量送信メールの経路から、当該会員の個人情報がっ第三者に無断で利用されていると判断された場合。
      2. (2)電話・電子メール等による連絡が取れない場合。
      3. (3)会員の名義とクレジットカード・銀行口座の名義に相違が認められた場合。
      4. (4)その他XCITY事務局が必要と判断した場合。
    ■第19条(免責事項)
    1. 1.XCITY事務局は、XCITYの内容、及び会員がXCITYを通じて取得する情報に関して、その安全性、正確性、有用性のいかなる保証も行いません。
    2. 2.XCITY事務局は、XCITYの利用により発生した会員との損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含む)に対し、会員がこの会員規約を遵守したかどうかにかかわらず、一切の責任を負いません。
    ■第20条(問題の解決並びに専属的合意管轄裁判所)
    1. 1.XCITY事務局と会員との間において、本規約もしくはXCITY事務局の提案においても解決できない問題が生じた場合には、XCITY事務局と会員との間で双方話し合い、これを解決するものとします。
    2. 2.XCITY事務局と会員との間で生じた紛争については、東京地方裁判所もしくは東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とするものとします。
    ■第21条(準拠法)
    本規約に関する準拠法は、日本法とします。
    ■第22条(附則)
    1. 1.解約とは、有料会員サービスの解約とします。
    2. 2.退会とは、無料会員サービスの解除に伴い、XCITYのIDを削除することとします。
    3. 3.登録情報の変更や退会については、MyXCITY内の所定のフォームに必要事項を記入の上送付することにより行うことができることとします。

    2002年12月12日制定

    2010年 7月 7日改訂