1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 千葉ねね

【後編】やるならトコトン!の意気込みで挑んだデビュー作でカメラを壊すほどの大量潮吹き!【千葉ねね 新人AV女優インタビュー】

2016.01.20

綺麗な自分を残したい、でもやるならトコトンやる!という意気込みで望んだデビュー作でやりすぎた大量潮吹き!? これからもっともっとエッチになりたいというねねちゃんのインタビュー後編。

  • Q. 憧れの吉沢明歩さんにはもう会えましたか?
  • ねね「まだなんですよ~。会ったらサインを貰いたいです。10年前から見てましたアピールをめっちゃしそう。でも、緊張してあまり話せないかも(笑) 」
  • Q.吉沢明歩さんと同じマキシング専属女優になれた心境は?
  • ねね「最初は知らなかったんですけど、分かった時には光栄でしたね。嬉しかったです。女の人としても素晴らしいと思いますし、女優としても長年第一線で活躍されてはることに尊敬していますから。昨日も、参考に吉沢さんの出てはった作品を見せて貰ったんですけど、本当に素晴らしかったです! 」
  • Q.憧れの女性と同じメーカーに所属する上に、20歳前後の新人女優さんと肩を並べてのデビューですが、プレッシャーはありませんか?
  • ねね「プレッシャーはありますけど、この年齢だからこそ魅せられる魅力もあると思うんですよ。そこを武器にして頑張ろうって思ってます。やっぱり、まだまだこの年でAVデビューする女性に対する偏見みたいなものもあると思うんです。それも変えていきたいんですよね。 」
  • Q.人妻・熟女専門メーカーなら珍しくないですけどね?
  • ねね「そうですね。でも、その熟女の中のその他大勢の一人としてデビューしたら埋もれてしまうと思ったんです。それなら逆に若い子と肩を並べて目立ってやろうって思ってます。厳しい条件なのは分かってますけど、その方が「やってやろう!」って燃えるタイプなので。(笑) 」
  • Q.さすが酸いも甘いも知った女性は逞しい!
  • ねね「うふふ…それに、吉沢さんという素晴らしいお手本が近くにいてはりますからね。きっと年齢的には近いと思うんです。今も、とっても綺麗ですし、その目標があるからこそ頑張ろうって思えますし。心強いです! 」
  • Q.デビュー作の撮影前夜、ブログで意気込みを書いていましたね。それに写真も綺麗で驚いたのですが、いつ撮影したのですか?
  • ねね「ありがとうございます。写真は、2年くらい前から個人的にスタジオに依頼してカメラマンさんに撮影して貰って、作品として残すということをやってきたんです。素人なんですけど、自分の姿を残したいと言う希望があって、京都で撮ったり、沖縄までカメラマンさんとメイクさんを連れて撮影に行ったり。今、やっとかんかったら後悔するって思ったんです。何十年か経った後に「こんなんやったなぁ」って思いだしたくて。 」
  • Q.綺麗なカラダを残しておきたかった?
  • ねね「そうです。だから、AVデビューもその延長というのはあるんです。写真撮られるのも好きだし、今度は映像で残せたらいいな~って。 」
  • Q.作品作りが重視で男優さんとのセックスはそんなに期待してなかったの?
  • ねね「うふふ…そんなことはないです。やっぱり楽しみでしたし、実際に楽しかったですよ。カメラの前ですることに、恥ずかしさはありますが、恥ずかしいからできないというのはプロとしていけないことやと思うし、葛藤はあるけれど、超えなくてはいけないな~って頑張りました。 」
  • Q.葛藤はあるんですね~。思わずカメラから目をそむけてしまいたい時もあった?
  • ねね「そうですね。そこを乗り越えないといいものが撮れないって思ったら、頭の中でパ~ンと切り替えてましたね。19や20歳の新人の子とは違いますからね。緊張しましたけど、恥ずかしがっていても仕方がないと思って頑張ったんです。 」
  • Q.初めての公開セックス。その時の心境は覚えていますか?
  • ねね「はい。スタッフさんが周りにたくさんいてはるという状況は、ほんまに不思議な空間でしたね~。そのうち、見られていることも興奮材料にできるくらいになればいいんですけど、そこはまだまだですね~。視線の送り方にひとつでも魅せ方や見え方って変わると思うんですけど、監督さんに指示をされているということは、まだまだ理想とは違うんやろな~って反省しています。 」
  • Q.一番、印象に残っているプレイは?
  • ねね「3Pですね。元々、興味はあったんですけど、したいと思っても普段はできることではないので、必死すぎてよく覚えてないんですよ。あっちからも、こっちからも責められて…うふふ。ハードなプレイに期待もあったので、想像していた以上に楽しかったです。 」
  • Q.撮影では、他にも初体験がありましたか?
  • ねね「潮吹きがえらい凄くって、自分の潮で全身がビシャビシャに濡れてしまいました(笑) 」
  • Q.え~!?これまで潮を吹いた経験は?
  • ねね「少しはありましたけど、ここまでの量は初めてです。できる人とできない人がいるんやったら、できる私はやったろ~って思ったし、「凄いね」って言われたら嬉しくなってしまって、加減ができなくって…あははは。みんなズボンまでビシャビシャになって、カメラが濡れて故障してしまってたいへんでした。「凄いとこ見せたろ~!」って思ったら、必要以上に出てしまって、ちょっとやりすぎましたね(笑) 」
  • Q.凄い向上心ですね。とことんエロい女になりたい?
  • ねね「あはは、上には上がいますからね。今は潮吹きだけやけど、もっと面白いことをしたいんですよ。何ができるか自分でも分からないけれど、何か人と違うことができたら武器になるな~って。まだまだこの世界では経験したことのないことが多いから、もっとできることがあるんやないかな~って。 」
  • Q.積極的ですしSっぽいプレイも楽しめるのではないかと思うのですが、受け身と責めはどっちを極めたい?
  • ねね「これまでは受け身ばかりでしたけど、これからは痴女もやってみたいですね。この年齢なので、20代、10代の男性の憧れになりたいな~って。どんなんが好きなんかしっかり理解して、もっと上を目指したいですね。 」
  • Q.エロにゴールはないですし、やりがいのある仕事を見つけたって顔してますね!
  • ねね「ほんまにそう思います。やってよかったな~って。 」
  • Q.具体的にやってみたいプレイは?
  • ねね「和服が好きなので、温泉旅行ものをやってみたいですね。ベタかもしれませんけど、浴衣をきてしっぽり。派手なプレイもいいですけど、どちらかと言えば、ねっとりいやらしい系のセックスの方が好きなんです。 」
  • Q.ドラマ系の作品にでて、非日常を味わってみたいという願望は?
  • ねね「ありますね~。でも、どういうのがいいかな、年下の子を誘惑したりするのも楽しそう。 」
  • Q.女性って、30歳を境に感度が急激に上がるっていいますよね。ますます、ねっとりいやらしいセックスが楽しめそう!
  • ねね「そう言いますよね。だから、私も30代になったらますます凄いことになりそうで、楽しみなんですよ。 」
  • Q.プライベートでは、心底満足したセックスをしたことはありました?
  • ねね「ないんですよ。だから、余計に楽しみなんです…あはは。 」
  • Q.今後の目標を教えて下さい!
  • ねね「吉沢さんみたいに長く第一線で活躍できるよう、私にしかできないことをもっと増やして、自分の価値をあげていきたいです。もっともっと有名にもなりたいですし、引退した後でも何十年経っても千葉ねねの名前が忘れられない様になるまで頑張りたいです! 」
  • Q.TVや海外でも活躍したい?
  • ねね「したいですね~。やるならとことん! 」
  • 【意外な素顔が丸判り!?もしも〇〇だったら?】
  • Q.もしも、今すぐ男になれるとしたら何をしたい?
  • ねね「うふふ…エッチをしてみたい。男性目線のエッチって全然違うと思うんです。特に、精子を出すって感覚を味わってみたいですね(笑) 」
  • Q.もしも、魔法使いが現れて『お前を何かの世界一にしてあげよう』と言われたら何を願う?
  • ねね「なんだろう~。なにかあるかなぁ…。世界一のAV女優になりたいかな~。やはり、それが今の一番の願望ですね。 」
  • Q.もしも、タイムマシーンがあったらどの時代に行きたい?
  • ねね「平安時代に行きたいですね。十二単を着てみたいっていうのもあるんですけど、前から気になっていたことがあるんですよ。昔の人ってお風呂に入らなかったって聞いたことがあるので、ホンマなんかな~って確かめたいんですよ。ずっと気になってて。臭いを確認したらすぐに帰ってきます。長居はしなくない(笑) 」
  • Q.教科書に載っていないリアルな歴史を知りたいんですか?
  • ねね「そうそう。華やかに見えて実はこうやった~っていう意外な一面が知りたいんです(笑) 」
  • Q.もしも、身近なモノを擬人化する能力を身につけたら、何を人に変えて自分の恋人にしたい?
  • ねね「ドライブが好きなので、普段から車は恋人というか相棒だって思ってるんです。話しかけたりはしないんですけど、運転席にいるのが一番落ち着くんですよ。その感覚ってもしかしたら恋人に求めていることに近いかも。頼れる存在だし、必要なものだし。運転は苦にならないので、どこまででも行けますよ! 」
  • Q.もしも、宝くじで一等が当たったらどうしたい?
  • ねね「真面目過ぎる答えかもしれませんけど、親の為の一軒家を建ててあげたいです。親孝行はしたいんですけど、家となると高額やし、今すぐにはできないので、もし一等が当たるようなことがあれば親の為に使いたいですね! 」
  • Q.もしも、明日で地球が滅亡してしまうとしたら、今、何をしたいですか?
  • ねね「何したいやろ~?家族に会って、今まで言えなかった思いを全部打ち明けたいですね。言葉にできないこともあったので、全部話したいです。あとは、全財産を一気に使い切りたいです。買っても明日にはなくなってしまうけど、我慢していたものを買い漁るのって楽しそうやな~って。ブランドのバックとか、高い洋服とかね…あはは。 」
  • Q.最後にメッセージをどうぞ!
  • ねね「まだまだこれからいろんなことに挑戦できるんじゃないかと私自身の可能性を感じているんです。なので、皆さんにも期待して見守っていて欲しいです。若い子にはない、この年齢だからこそ魅せられる魅力を感じて貰える嬉しいです。29歳の千葉ねねに期待していてくださいね! 」
  • (取材・写真・文=文月みほ)