1. メイン
  2. AVアイドル名鑑
  3. AV女優インタビュー
  4. 松岡ちな

【最終回】性的に興奮するのは女の子!?ちなちゃんの隠された性癖とは?【松岡ちな 人気AV女優インタビュー】

2016.08.02

女の子が大好きだというちなちゃん。なぜそんなに女の子が好きなのか?そして今までで一番気持ちよかった作品とは? ちなちゃんの隠れた性癖大暴露!

  • ― それにしても、なぜそんなに女の子が好きなの?
  • 松岡ちな(以下、ちな) 「だってカワイイじゃないですか。それに、女同士だからカラダの仕組みは同じはずなのに、1人1人持ってるモノは違うんですよ。おっぱいも乳首の色もおま○こも。それって神秘的だな~って思うんです。でも、オモチャを使ってエッチするだけでは満たされないと思うし、男の人も必要ですけど。でも、性的に興奮するのは女の子なんですよね~。 」
  • ― では、本格的なレズ作品にも挑戦したい?
  • ちな「やってみたいんですけど、いざとなったら遠慮してしまうか、本当にやりたいことをやりすぎで引かれちゃうかどっちかじゃないかと思ってしまって、躊躇しちゃうんですよね~。その場では楽しんでやってくれる子も、本当は違う気持ちかもしれないじゃないですか。そう思うと何もできないかなって。 」
  • ― 最初はお姉さまにリードして貰うとか?
  • ちな「それいいですね!お姉さま!本当に女の子っていいですよね。『みんな違ってみんないい!』 」
  • ― ということは、隅々まで女体を観察したい?
  • ちな「あ~、見たいです。穴という穴を覗いてみたい。本当に惹かれる。でも、恥ずかしがられたら、私も恥ずかしくなっちゃうかも。いろいろ言ってるけど、いざとなったら恥ずかしくなっちゃう(笑) 」
  • ― デビューして1年ではじめて経験するプレイもたくさんあったと思いますが、ちなちゃんはハマったプレイは?
  • ちな「なんだろう…。作品的には妹系、女子校生などロリ路線の内容は多かったし楽しんでやらせていただいたんですけど、ひたすらセックスをするだけの作品も好きだし、潮吹きだけの作品も好き。順応性が高いんだと思います。どんなプレイでもハマっちゃうんですよね~。 」
  • ― 潮吹きはかなり激しいけど、デビュー前から吹きやすかったの?
  • ちな「いいえ。デビュー作で初めて吹いたんです。でも、一回でると出やすくなるみたい。この前、女の子のファンの方にラブレターを貰ったんですけど、そこに『どうやったら潮吹きできますか?』って書いてあったんです。答えに困ってしまったんですけど、『習うより慣れだよ!』って答えましたね。自分でもなぜあんなに噴いちゃうのか分からないんですけど、最近ではどんどん気持ちよくなってきて自分からリクエストしてるんですよ。 」
  • ― そんなに好きなんだ~?潮吹きをしなくてもいい作品まで「吹かせて下さい」とお願いするの?
  • ちな「はい。思いがけないシーンで吹いちゃったりするので、あらかじめ言っておいた方がいいかなって。急に吹いたらカメラさんも困っちゃうし、私もコンディションを整えたいし。潮吹きって意外に体力を消耗するし、食べ過ぎたときに潮吹きってキツいので、次は潮吹きがあると分かっていれば食事も調整できますし。 」
  • ― スポーツマンの話を聞いてるみたい(笑)
  • ちな「あはは。本当に体力がいるので、潮吹きが多かった日は、家に帰ったら途端に倒れるように寝てますからね。吹いたら困るシーンでも、男優さんのテクニックが凄いと自然と吹いちゃうので私自身も困ってるんです~。『今、ここはダメだよぉ~』って思いながらも、めちゃくちゃ気持ちいいので止められなくって(笑) 」
  • ― エッチな身体になってきたんだね。だから、セックスだけを堪能する濃密系の作品も好きになったのかな?
  • ちな「そう思います。余計な設定がなくて、ただセックスだけに集中できる作品がめっちゃ好き! 」
  • ― 濃密セックス系の作品では、相手の男優さんと会話もなくひたすら抱き合っているけれど、事前に打ち合わせなどしておくの?
  • ちな「そういうのは一切しないです。監督さんとの細かい打ち合わせもなくて、本当にその場の流れに任せてするんです。相手に任せているので、リラックスできてハメ潮もめちゃくちゃ吹いちゃって、ずっとイキ続けていたので頭の中がず~っと真っ白。ずっとライトに照らされているような眩しい感覚が続いていて、終った後も5分間は立てずにベッドに横になっていました。しかも、1シーンごとに(笑) 」
  • ― 壮絶~!!一番気持ちよかった作品は?
  • ちな『繰り返す…接吻 本能むき出し濃厚4セックス』です。これはめちゃくちゃよかったですね! 」
  • ― そこまで感激したのなら、セックス観も変わったのでは?
  • ちな「そうですね~。だから、今、プライベートでセックスはできなくなりました。テレでできないんですよ。これはお仕事だから、ここまで没頭できますけど、プライベートでは同じことはムリ。だから、ある意味、処女に戻った感覚なんですよ。一周回って、処女に戻っちゃった。プライベートではお誘いがこないという理由もありますけど(笑) 」
  • ― 今後、ちなちゃんが好きな作品を撮っていいよ~というチャンスがきたら、どんな作品がいい?
  • ちな「3つありますね~。本当にセックスしかしない作品。これまで1年ちょっと続けてきた中で、さっき話にでた1番の作品を超えるものがまだないので、それを超える濃密な作品を期待しています。2つ目は『女教師輪姦』というSODのシリーズがあって、前からやってみたいと思っているんですけど、まだ女子校生役の方なので叶っていないんです~。3つめは、大量スプラッシュ。潮吹きがメインの作品ですね。でも、潮吹きはやりすぎるとフラフラしちゃうので体力をつけないとって思ってます。 」
  • ― 1つ目と3つ目はこれまでの話で分かったけど、2つ目の女教師輪姦が意外。ちょっと重たい凌辱ドラマだよね?犯されたい願望があるの?
  • ちな「私、そういう作品を観るのが好きなんです。観るときには、可愛そうな女の子をむりやり犯してる男の人の視点で楽しんでいるですけど、私自身が可愛そうな役が似合っているんじゃないかとも思っていて。演じるうえでも入り込めると思うし、可愛そうでシリアスな作品って大好きなんです~。小説も漫画もシリアス系の物語が好きなんです~! 」
  • ― あのシリーズは、悪い男しか出てこない上に、その悪い男たちに輪姦されちゃうんですよ~。そこがいい?
  • ちな「はい!性癖がそっち系なんです。 」
  • ― 好奇心旺盛だね~。
  • ちな「可愛そうな自分が好きなんです。ちょっと変わったナルシストなので(笑) 」
  • ― オナネタも凌辱系?
  • ちな「そうです。やられちゃう系とか拷問とか大好き。私、ドグマさんが好きなんです~。 」
  • ― なんと!まさかのドグマ!!もしや、今後SODsterとドグマのコラボが実現するかも?
  • ちな「いえいえ、自分が出るのは恐いです。TOHJIROさんにも、言っちゃったんです。『観るのは大好きですけど、出たくはないです』って(笑) 」
  • ― ユーザーとして興奮してるんだね。では、まだ本格的な緊縛などは恐い?
  • ちな「う~ん。これまで軽く縛られる程度はありましたけど、ドグマさんのような本格的な拘束は未経験なので、どんな感じか興味はあります。痛そうだな~って思うんですけど、実際に経験した方にお話を聞いたら、どんどん締まってくる感覚が気持ちいいって言ってたんです。そういわれたら、興味は出てきちゃいますよね~。 」
  • ― では、自分が責められているAVを見てオナニーできちゃう?
  • ちな「いえいえ。私、自分の作品はサンプルすら見ないんですよね~。自分の声を聴いたり、感じている顔を実際に見るのはちょっと恥ずかしいですよね。その代り、他の女優さんが責められている作品を観て、頭の中でそれを自分に置き換えたりはします。 」
  • ― 今、彼氏はいないとのお話しだったけど、今後お付き合いするとしたらどんな男性がいい?
  • ちな「理解力と包容力のある男性ですね。ルックスはそんな重要視していないんです。それより性格重視。一緒に笑いあえる男性が理想です。 」
  • ― ちなみに、ちなちゃんの笑いのツボは?
  • ちな「お笑いが好きなので芸人さんの番組を見て一緒に笑ったりとか、面白いユーチューバーさんの面白い踊りを見たり、替え歌を歌ったり。そういうことを一緒にしてくれると嬉しいなぁ。価値観が同じという言い方をすると、ちょっと大げさになってしまうと思うので、趣味が合う人がいいなって思います。 」
  • ― 最後に、今後の抱負を教えて下さい!
  • ちな「1日でも、1ヶ月でも、1年でも、私が私でいられること。このご時世、何があるか解らないじゃないですか。でも、せっかく出会ったこのお仕事、1分でも長く活動したいな~って思っています。これからもいろいろなことに挑戦していきますので、宜しくお願いします! 」
  • →松岡ちなちゃんの動画が見放題!作品一覧はこちら
  • < おわり >
  • (取材・文=文月みほ)